スポンサーサイト

  • 2019.03.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハトムギ洗顔フォームのモコモコが凄い

    • 2019.02.04 Monday
    • 21:51

    最近リピートしてる洗顔

     

     

    【ハトムギ洗顔フォーム】

     

    LDKの雑誌で1位だったんです!

     

    LDKとは・・・テストする女性誌をテーマに掲げ、生活に関係する幅広い商品を比較検証して

           おすすめ商品には「ベストバイ」、逆におすすめできない商品には「ワーストバイ」などと評価。

     

    たまに読むんですけど

    結構辛口なんですよね

    しかもワーストとか付けちゃって大丈夫なのかな・・とハラハラ笑

     

    まぁ遠慮しないでズバズバ言うのがはっきりしていていいのかもですね・・

     

    話戻って

    この洗顔料は

     

    【ココカラファイン】限定なんですよ

     

    ココカラファインになかなか行かないので

    どうりでいままで見かけなかったわけですね笑

     

    実際使用してみて思ったのが

     

    少量でモコモコと泡立つ!!

     

    どれくらい泡立つのかというと

     

     

     

    これぐらいの洗顔料で

    ↓↓↓

     

     

     

    こんなにモコモコ!!

     

    しかもこれ

    洗顔ネット使用してないです。手だけでこんなに泡立ちが

    少量でこれだけの泡立ちとかコスパもいいですよね✨

     

    洗いあがりも

    油分も落としすぎずつっぱり感もないです。

    もしかしたら洗浄力はそこまで強くないのかもですが

    それでも落ちが悪い!と思うほどではなく十分です。

    皮脂を落としすぎるのも良くないですし自分的にちょうど良いなと思います。

     

     

     

    ちょっとここでこの洗顔フォームについて考えてみましょう

     

    洗顔料は界面活性剤型がほとんどです。

    界面活性剤は水と仲良しの「親水基」と油と仲良しの「親油基」を合わせ持っています。

    そして

    皮脂などの汚れが親油基とくっつき、

    親水基が水となじんで汚れを落とす・・・という仕組みです。

     

    今回の洗顔フォームの全成分をみてみると

    ミリスチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸など高級脂肪酸にあたる油性成分が上位にきているので

    油が油とよく混ざる性質をいかして、油性成分が汚れを落としているのかと思いきや・・

     

    水酸化Kの成分も配合されています。

    この水酸化Kと高級脂肪酸が中和反応を起こすと

     

    アニオン型の界面活性剤(=石鹸)となっているのです。

    なので界面活性剤型の洗顔フォームということになります!!

     

    化粧品成分検定で学んだ知識でより製品の奥まで知ることができました。

    こうして成分のことをより理解していくと、化粧品などもより選ぶのが楽しくなりそうですね♪

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.03.09 Saturday
    • 21:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM